« TWINSパッチ 1.10 公開 | メイン | 傍観者ではなく当事者でありたい »

コミケはネットに移行しないよ

はてな匿名ダイアリーから

[暴論]コミケをネットに移行せよ!

いかにも「お客さん」的な発想だなあ、と。

なんかすげえ面白そうなスクリーンショットがパッケージに載ってる同人ソフト買ったら超クソゲーでしたー!なんてのは試遊台なんか用意しない(できない)サークルが多い同人ソフトの世界においては回避が難しいのですが無料ならダメージが少なくて済みます。

えーっと、うちのサークルのことでしょうか(汗
それはともかく、その当たり外れも含めて楽しむのがコミケだと思うんだけど、違うのかな? 
クオリティの高いゲームが欲しいだけなら商業ゲームをどうぞ、と。

また、作り手としても、無料となると判断の閾値が下がるので、金取ったらクソゲー呼ばわりされるレベルでも無料ならそこそこ面白いと判断してくれたりして精神衛生にも良いでしょう。

無償だろうが有償だろうが、面白くなければクソ呼ばわりされるのが娯楽の世界。プレイヤーが娯楽で消費する時間というのは、無償有償同人商業に関係なく等しいんだから、値段に関係なく評価されることになる。だから、無償配布になっても評価は変わらないよ。むしろ、無償になることで評価されなくなることさえある。というのは、ゲームの場合、無償配布だとプレイさえしてもらえないことが多いんだよね。漫画の場合、無償配布でも適当にパラパラ見てもらえるけど、ゲームはそうもいかない。有償だからこそ、プレイヤーも元を取ろうとして真剣にプレイするし、製作者もそれに応えるべく作りこむ。金銭が絡むからこそ、作り手も受け手も真剣になる。ノーレートの麻雀は、あんまり面白くないでしょ? (別に、フリーゲームがゲームとして面白くないと言っているわけじゃないので、誤解しないように)

同人ゲームじゃなくて、同人誌ならネット上での無償配布でもいいかというと、それもまた別の問題がある。版元によっては、同人誌即売会での有償頒布は黙認してるけど、ネット上での無償公開は潰すという方針を取ってるところがあったりするんだ。だから、同人に対する批判のひとつとして「二次創作同人誌で金を取るなんてけしからん。全部ネットに移行して無償配布しろ」なんてのがあるけど、それはジャンルによっては全く逆効果なんだよ。ネットでの配布は、全世界の不特定(無制限)多数への配布であって、いつでもどこでも誰でもアクセス可能だからね。版元の企業としては、即売会よりもネットのほうを嫌がってもおかしくはない。具体的にどの版元・ジャンルなのかについては、名前を出すことさえもはばかれるから詳しくは書かないけど。(もしかしたら、詳しくは知らないほうがいい世界かも)

他にもいろいろあるけれど、同人誌即売会がネットに移行しないであろう最大の理由。それは、「自分達の作品を、自分達の手で、読み手・遊び手に直接手渡すことの気持ちよさ」がネット上の同人活動には存在しないから。筆舌に尽くしがたい快感なんだよ。こればかりはサークル参加してみない限りは言葉で説明しても伝わらないと思う。だから、もし万が一、コミックマーケットが全てネット上で開催されるようになったとしても、オフラインの同人誌即売会を開催しようとする輩はいなくなったりはしないだろうね。

だから、コミケはネットに移行しないよ。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://heppoko-net.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/44

コメント (36)

yym:

あはははは。リンク先を見て笑ってしまいました。そうですよね。結局「買う立場」でしかコミケや同人を見ていない人なんでしょうな。最近増えてるなあ・・・こういう参加者。同人は本来「作る側のお祭り」です。同好の士が仲間を作り、お互いアニメやマンガについて語り合う場であったはずですが、いつの間にか「同人誌を買うための巨大なマーケット」と勘違いした人がいるのかもしれませんね。お祭りとはその場の空気を楽しむもの。縁日のチョコバナナやわた飴をネット通販で買ったところでお祭りの楽しさは味わえない、と思います。

Anonymous:

本質的には、「変質してしまったコミケなんか要らない」て事じゃないでしょうか。作り手と買い手の交流を求めた結果、コミケから舞台を移す作家も増えて来ているのが現実です。最近は企業ブースだけを目当てにコミケに来る人も多いと思われます。全てのサークルがそうだとは言いません。が、以前より商業志向が強くなってきたのは事実だと思います。

:

コミケでネットで知り合いになった友人のところに自分の創作物を差し入れしにいくのが自分はとても好きなのでネット上でっていわれてもできなくて萎えるorz
それに商業ではないような自分的にツボにくるかなり個性が高いゲームがたくさんでているのも同人ゲーだからこそっておもうんですけどねえ。。。そして、そんなソフトを自分の足で探すのもコミケの醍醐味。自分はそんなコミケが好きなんだけどなあ。。。

Anonymous:

同人ゲーはピコ手のプレゼン聞きつつ買うのが一番楽しいんで、ネットコミケは要らないですね。

多分、リンク先の方のニーズを汲んでいる(通販可、ハイクオリティな売れ筋限定)のが、とらのあなとかメロンブックスだと思います。

というより、いいもの作ったところにはそれなりの対価が払われるのは当然だと思います。私同人誌は商業誌で連載されてるプロの方のところしか行きませんが、その方々の中には連載だと大して金にならないから同人活動で糊口を凌いでる方もいて・・・やはり無理のあるお話ですね。

Heppoko:

>yymさん
その通り。縁日のチョコバナナとか綿飴みたいなもんなんですよね。
不味くて何が悪い、というか(違うか)

>匿名さん1
商業志向が強いサークルさんがあること自体は否定しませんが、そればっかりになってしまうってのは好きじゃないですね。多様性があってこそのコミケかと。

>榊さん
差し入れっていうか、「俺はこんなの作ったけど、お前はどうよ?」みたいな感じ。
コミケがなければ、私も榊さんとリアルで会話することなんて無かったわけですしね。

>匿名さん2
島中のサークルさんの売り文句とか、面白いのがありますよね。
売り子してるときに、近くのサークルさんの作品が結構気になったりとかw
ちなみに、うちのサークルは、あんまり喋らないかわりにデモマシン勝負です。

asitaki:

>「自分達の作品を、自分達の手で、読み手・遊び手に直接手渡すことの気持ちよさ」

二次同人を「自分達の作品」というのはとても面白い考えたかたですよね。

通りすがり:

二次著作物は著作物ですが何か? 著作権法を読み直してから発言したほうがよろしいかと。

uni:

コミケといえば二次創作しか思い浮かばないなんて面白い考え方ですよね。

地方在住の中学生オタクみたいで。

地方在住の名無しさん:

高々数百円~千数百円の交通費で会場に行ける人もいれば、何万円の交通費宿泊費を出さないと一般参加すらできない人もいるし・・・

これだけ”格差”が広がればネットに移行せよって言った人の気持ちも分かるけどね。

いつから首都圏在住と金持ちヲタのためのコミケになったのだろうか・・・

   :

どんなにステキなお祭りでも、TVで見てるだけでワクワクすることはない

即売会は、そんなワクワクする時間と場所と空気を楽しむ為に
入場料を払ってでも、電車とバス乗り継いで2時間掛けてでも行くお祭りみたいなもの

交通費の方がトータルの買い物代よりデカいと、なんか損した気分になったり、
それで無理に散財してみたり・・・

ホントに欲しい本は専門店でじっくり探すほうが好きっだりするから、
即売会には「行く」こと自体が目的になってるなぁ・・・

作って売る側になったことは無いけど(友人のヘルプ以外では)

そういう場所で「買い物」だけに必死になってるのは、
あまり粋じゃないなぁ、なんて気取ってみたい気分

て:

売り上げの確定申告とかしてます?
してなかったらいきなり税務署員がくるかもよ。

作って買う人:

大半のサークルは赤字かせいぜいトントンだからねー。
納税しなきゃならないほど利益があるところは周りに言われるまでもなくキッチリやってるだろうし。

同人誌に使う紙萌えの自分も、多分ネットだけじゃ満足できないだろうなと思う。
ネットでは短編で同人誌ではガッツリ長編描いてるサークルさんもいるし、作るのも買うのも即売会ならではの楽しさがある。

休憩ちゅ:

申告していいんならいくらでも申告するよ
経費含めたら毎年30万ぐらい赤ですよw
趣味なのに儲かったら所得扱いで、赤字なら控除対象にならないってのは理解はするけど感情的に納得できんwwww

Anonymous:

株みたいに損した分を繰り越せればいいのにですね。
できないのかな。変なの。

日本の果てからバスとか揺られてえっちらおっちら出てくる身として、果たしてそこそこ1~2時間とかでコミケに出て行ける近辺の方とどっちが幸せかは、果てさて、本当の所は分からないところですなあ。

インターネットで神社詣で出来るようになれば神社の正月3が日は閑古鳥か?
そのうちメッカで人死には出なくなるか?
んなこたあ未来永劫ないような気がします。

iuzypx ebzsw buwlzj nlitqy

iuzypx ebzsw buwlzj nlitqy

abrlj dcgwb dkzxbo

alxktqg ripcl kvcjefb

trsnzmq rhnu ybrtje

コメントを投稿