« 【緊急告知】C74 コミケ準備会からの緊急のお知らせ | メイン | C75 申し込みジャンルコードについての疑問【追記有り】 »

C74 同人ソフトサークル配置の傾向

今回も作ってみました。クリックで新しいウィンドウ・タブを開きます。
c74.jpg

過去のデータはこちら。
C73 版画像
C72 版画像
C71 版画像
C70 版画像


以下、コメントです。


【スペース数】
同人ソフトジャンルのスペース数は 2516 スペース(以下、SP と略す)となり、前回 C73 の 2374 SP から 142 SP 増加です。2005 年夏の C68 が 1524 SP ですから、この 3 年間で約 1000 SP 増加したことになります。


【全体の配置】
オンラインゲームが同人ソフトジャンルにはさまれた形となっていますが、使える壁の数を考えての配置かと思われます。東方 Project の位置が変わっていないのは、試行錯誤した結果、前回の配置で混雑が緩和されたと準備会が判断したということでしょう。


【個々のジャンル】
東方 Project は 885 SP となり、前回の 793 SP から 92 SP 増加です。今回で、2000 年夏の C58 での Leaf の 810 SP を超え、ここ数年の男性向けジャンルとしては最大級になったようです。ただ、同人ソフト全体の配置の柔軟性を考慮すると、独立ジャンルにするメリットは無いかなあと。

ちなみに、ここ数年の女性向けの場合、テニスの王子様が 2000 SP、REBORN! が 1200 SP、鋼の錬金術師が 1100 SP、といった感じです。文字通り、桁が違いますね。相変わらず同人文化は女性優位。

さて。同人ゲーム(自主制作ゲーム)の中だと、アクション・シューティングにやや勢いがある印象。私も作ってますが、二次創作ではなくオリジナルでも多くの人に手に取ってもらえるようになったと実感しています。それもこれも先駆者のみなさんのおかげですね。逆に、以前からの傾向通り、シミュレーション/RPG は勢いが落ちているようで残念。

その他の注目ジャンルとしては初音ミクなどの VOCALOID が 同人ソフトジャンルに登場しました。3 日目の男性向けにも配置されてますので、わりと定番ネタになるのかなあと思います。


【参考資料】
「東方Project」でコミケに参加するサークル数の推移
「Leaf」「Key」「TYPE-MOON」でコミケに参加するサークル数の盛衰
ジャンルコード別サークル数一覧,更新

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://heppoko-net.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/89

この一覧は、次のエントリーを参照しています: C74 同人ソフトサークル配置の傾向:

» はぁ 送信元 混沌の紅魔館にて
◎行けないコミケの前後数日は気が沈む前の方は二つ前のポスト参照のこと。まず参加者... [詳しくはこちら]

コメントを投稿