« GDGD 第一回トークショー終了 | メイン | 無職さんの近況 »

IGDA SIG-Indie 第一回の感想とか

本業でいろいろな事件に遭遇したり、同人ゲーム関連のイベントを開催したり、真白嬢とキャッキャウフフしているうちに、いつのまにか 5 月になっていました。

さてさて。
IGDA SIG-Indie のレポートを書こうと思いつつも、既に非常に良いレポートが上がっているのを見つけたので、そちらを紹介して全体のレポはお茶を濁そうかなと。

同人・インディーゲーム開発の現状と課題レポ

上記レポートでも挙げられてますが、海外インディーズゲームとの比較という切り口で同人ゲームを見ても何も見えてこないどころか、誤解を招くだけだと思うのですよ。そもそも、「同人ゲームサークルはみんな、商業化して大ヒットすることを望んでいるはず」という前提自体を疑ったほうがいいかと。

......やっぱり GDGD 第二回もやらないとダメかなあ?

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://heppoko-net.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/107

コメントを投稿